本文へ移動

修士論文かけこみプラン

この講座での指導ポイント

①統計資料に問題はないか。
 
②使用尺度は正しいか。
 
③統計処理と既に出ている統計資料をどのように処理するのか。
 
④問題の所在は正しいか。
 
⑤リサーチ・クエスチョンはしっかりしているか。
 
⑥動機、目的は、しっかりと書けているか。
 
⑦文献引用に問題はないか。
 
⑧引用文献、参考文献の表記は正しいか。
 
⑨脚注にいれるべきものが文章中にないか。
 
⑩引用文献、参考文献はしっかりとしたものであるのか。
 
⑪論のロジックは、しっかりしたものであるのか。
 
⑫パワーポイントなどのながれは上手く反映されているか。
 
⑬オリジナリティは、あるのか。すでに研究されたものではないのか。
 
⑭代筆のものではないのか。代筆の場合、論文の使いまわしがある場合や、リサーチクエスチオンにオリジナリティがない場合もあり、修士論文が通らないケースもある。
 
⑮フィールドの実証研究はなされているのか。
 
⑯大学院での指導の方向性と合っているのか。
 
⑰文章表現は正確か。
 
⑱剽窃はないか。
 
⑲研究テーマは、新奇性のあるものか。
 
⑳章ごとに何故、それを述べるのかの根拠が示されているか。
 
21、テーマ設定の背景が述べられているか。
 
22、はしがき、序論は、しっかりと書けているか。
 
23、章、節で不要なものはないか。
 
24、汎用性はあるか、自己満足の論文になっていないか
 
 
 
☆指導形式は個人指導で行ないます。
 
☆個々の状況については、カウンセリングでお話し下さい。
 
進研アカデミー 
グラデュエート大学部
〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸
2777-2 N100ビル201

 
TOPへ戻る